美容

毛穴に効果のある化粧水を活用~ツルツルケアで憧れ美肌GET~

自然派志向で肌を守る

肌トラブルを起こしにくい

美容

低刺激で肌に優しいのが無添加化粧水です。洗顔後の清潔な肌に真っ先に使う化粧水だからこそ、無添加タイプを選ぶのが最適です。無添加と言ってもメーカーや化粧品の種類によって、捉え方があいまいです。基本的には、肌トラブルを起こす危険のある102種類の旧指定成分が含まれていない化粧品だと、無添加と言えます。しかし、これらの成分以外にも石油由来の合成界面活性剤や着色料、香料など、肌トラブルの原因になる成分はたくさんあります。つまり、自分でしっかりと化粧水の成分をチェックしてみて、肌に刺激がありそうな添加物が入っていないかどうかを確認するのが一番です。また、化粧品の公式サイトなどをチェックしたり、口コミを確認することで、真の意味での無添加を選ぶことができます。

肌が弱いデリケートな方は、シンプルな成分の化粧水でも肌にピリピリと刺激を感じることがあります。肌のバリア機能を壊してしまったり肌荒れを起こしたりなど、様々な肌への影響があります。スキンケアの最初に使う化粧水は肌を健やかに整えて、ベースを作る役割がありますから、刺激なく使えて肌トラブルを起こさないものを選ぶ必要があります。それに最適なのが無添加化粧水です。選ぶ時のポイントとしては、着色料や香料、アルコールや石油系合成界面活性剤が含まれていないものが最適です。これらは特に肌に刺激を与えてしまいますから、少なくともこの4種類が無添加のものを選びましょう。また、成分や原材料などもチェックしてみて、安心して長く使えるものを選ぶのが大切です。